HOME  > コンテンツ  > 飲食店営業許可  > 飲食店営業許可の必要書類

飲食店営業許可の必要書類

§個人で飲食店営業をする場合

飲食店営業許可申請個人でする場合には、次の書類が必要です。
  1. 営業許可申請書
  2. 営業施設の大要
  3. 営業施設の配置図
  4. 食品衛生責任者の資格証
  5. 許可申請手数料(兵庫県神戸市:16,000円、大阪府大阪市:16,000円)
  6. 水質検査成績書(貯水槽を使用する場合で、1年以内のもの。)

§法人で飲食店営業をする場合

飲食店営業許可申請法人でする場合には、次の書類が必要です。
  1. 営業許可申請書
  2. 営業施設の大要
  3. 営業施設の配置図
  4. 食品衛生責任者の資格証
  5. 許可申請手数料(兵庫県神戸市:16,000円、大阪府大阪市:16,000円)
  6. 登記簿謄本
  7. 水質検査成績書(貯水槽を使用する場合で、1年以内のもの。)

お客様に準備して頂くこと

飲食店営業許可申請に必要な書類のうち、お客様にしか取得できない必要書類以外は、すべてこちらで用意します。

もちろん、書類取り寄せ費用は料金に含まれています。

※お客様にしか取得できない書類とは?
  • 営業所の見取り図(簡単な手書きのものでも可)

当事務所で作成し直しますので、ご安心ください。

お問い合わせ・申し込みはこちら

日本政策金融公庫の融資(事業計画書作成)サポート

>> 国金融資(事業計画書)作成サポートはこちらをどうぞ。

お問い合わせ・申し込みはこちら

◇飲食店営業許可申請 MENU

  1. 料金 (トップページ)←
  2. 飲食店営業許可が必要な場合とは←
  3. 許可の要件←
  4. 申請手続きの流れ←
  5. 必要書類
  6. 施設基準とは←
  7. 深夜酒類提供飲食店営業営業開始届出←

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
大阪/兵庫(神戸・三宮)での飲食店開業で失敗しない方法〜飲食店営業許可の取得/申請/手続き代行〜
カテゴリートップ
飲食店営業許可
次
飲食店営業の施設基準

menu

大阪や神戸での風俗営業許可(風営法2号)の取得、深夜酒類提供飲食店営業(バー)の開業、申請手続き、図面作成の代行は行政書士 em plusへお任せください。

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士