HOME  > コンテンツ  > 給与計算代行/記帳代行

給与計算代行/記帳代行

給与計算代行

「こんな事でお困りではありませんか?」

  • 従業員を雇ったが、起業したてで給与計算のやり方がわからない
  • 経理事務員を雇っていないので、計算する人間がいない
  • 給与計算を信頼できる人に任せて、本業に専念したい

↓ ↓ ↓

「行政書士 em plus 法務事務所 へご相談ください。」

※タイムカードの集計からお任せいただけます。
面倒な勤務時間の計算も、全て当所が代行します。

※大幅なコストダウンが可能。
経理事務員を雇うと・・・人件費が年間約250万円発生します。
当所では月額7,350円からご依頼いただけますので、大幅なコストダウンが可能です。

※本業に専念していただけます。
給与計算は、締日・支払日が決まっているため、優先的に行わなければならず、その上かなりの時間を浪費します。アウトソーシングすることにより、本業に力を注いでください。

※労務のプロである社会保険労務士がサポートします。
給与計算の代行だけでなく、労働保険・社会保険の各種手続きや就業規則の作成等、トータルでサポートさせていただきます。

ただの計算代行ではありません!何でも気軽にご相談ください。

「無料出張相談サービス実施中」

遠方の場合、交通費のみご請求させていただく場合もございます。

お問い合わせ・申し込みはこちら

記帳代行

※記帳代行とは

法人・個人を問わず、税務申告や経営状態の把握のためには日々帳簿をつける必要があります。しかし日々のお金の出し入れをきちんと管理して記録していくのは大変なことです。また、専門知識がなければ処理方法がわからないといったケースも数多く生じます。 手間も人手も専門知識も必要とする経理事務を代行するのが、記帳代行サービスです。

経営者にとって一番大切なこと、それは「経営状態の把握」です。しかし、中小企業の経営者の中には、経営状態をきちんと把握できていない方も少なくありません。また、自らも従業員と同じように働いている社長様は多忙です。 「伝票入力をしている時間があるなら、売り上げを伸ばすための仕事がしたい」というのが本音ですよね。

  • 忙しくて記帳をする時間がない
  • 経理事務員を雇う余裕がない
  • 税理士に任せているが、経営状態がわかりづらい

↓ ↓ ↓

「そんな働く社長様のお悩みを解決いたします。」

※書類を郵送していただくだけのため、手間が掛かりません。
領収書や通帳のコピー、請求書などを毎月ご郵送ください。
それをもとに当所が会計データを入力します。

※経営状態について、丁寧にご説明いたします。
会計データを入力し、月次で試算表等の書類を作成。
それをもとに、経営状態を丁寧にご説明いたします。
数字の見方がよくわからないという方にも、わかりやすく説明させていただきますのでご安心ください。

※大幅なコストダウンが可能
経理事務員を雇う人件費・・・・・年間約250万円。
税理士に頼んだ場合の顧問料・・・年間約50〜80万円。
当所は月額8,400円からご依頼いただけますので、大幅なコストダウンが可能です!。

お問い合わせ・申し込みはこちら

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
行政書士の求人(補助者)募集の情報
カテゴリートップ
TOP
次
風営法に関する無料相談及びご依頼

menu

大阪や神戸での風俗営業許可(風営法2号)の取得、深夜酒類提供飲食店営業(バー)の開業、申請手続き、図面作成の代行は行政書士 em plusへお任せください。

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士