HOME  > コンテンツ  > 風俗営業許可  > クラブ・ラウンジ・キャバクラの開業には/兵庫(神戸)・大阪

クラブ・ラウンジ・キャバクラの開業には/兵庫(神戸)・大阪

§風俗営業許可が必要な接待飲食等営業とは

  1. キャバレーその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして客に飲食をさせる営業(1号営業:飲食+接待+ダンス)
  2. 待合、料理店、カフェその他設備を設けて客の接待をして、客に遊興又は飲食をさせる営業(2号営業:飲食+接待)
  3. ナイトクラブその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客に飲食をさせる営業
    3号営業:飲食+ダンス)
  4. ダンスホールその他設備を設けて客にダンスをさせる営業
    4号営業:ダンスのみで、ダンススクールは除外)
  5. 喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、国家公安委員会規則で定めるところにより計った客席における照度を10ルクス以下として営むもの
    5号営業:低照度飲食店)
  6. 喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、他から見通すことが困難であり、かつ、その広さが5平方メートル以下である客席を設けて営むもの
    6号営業:区画席(客室)飲食店)

このように客の接待をしたり、客にダンスをさせたりして客に遊興・飲食をさせる営業は、「風俗営業」として当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会の許可を受けなければなりません。

クラブ・ラウンジ・キャバクラを開業するには、接待飲食等営業(風俗営業)の2号営業許可を取得する必要があります。

お問い合わせ・申し込みはこちら

◇風俗営業許可申請手続き MENU

  1. 風俗営業許可申請手続きの料金 (トップページ)←
  2. クラブ・ラウンジ・キャバクラを開業するには←
  3. 接待とは
  4. 管理者について
  5. 許可の要件←
  6. 手続きの流れ←
  7. 必要書類←
  8. 良くあるご質問
  9. 風営法違反についての罰則
  10. 深夜酒類提供飲食店営業営業開始届出←

「風営法許可(2号)申請書類書き方マニュアル」

※出来る限り費用を抑えて、ご自身で申請される方必携⇒5,980円

詳しくはこちらをご覧ください。⇒「風営法許可(2号)申請書類書き方マニュアル

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
風俗営業許可の取得/申請で失敗しない方法/手続き代行
カテゴリートップ
風俗営業許可
次
接待とは/兵庫(神戸・三ノ宮)・大阪の風俗営業許可専門

menu

大阪や神戸での社交飲食店、風俗営業許可(風営法1号)の取得、深夜酒類提供飲食店営業(バー)の開業、申請手続き、図面作成の代行は行政書士 em plusへお任せください。

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士