HOME  > コンテンツ  > 離婚協議書  > 婚約や事実婚の解消

婚約や事実婚の解消

§婚約や事実婚の解消に対する慰謝料請求

婚約の相手方が、理由もなく突然に婚約解消をしてきた場合や、事実婚の解消をしてきたことにより、精神的苦痛を受けた場合には、慰謝料を請求することができます。

また、事実婚として同居していた間に二人でためた財産についても、分与の請求が可能です。

婚約解消や、事実婚の解消による精神的苦痛に対する慰謝料は、法律上の夫婦の場合よりはるかに少ないものとなります。

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
離婚協議書作成のための手引書
カテゴリートップ
離婚協議書

menu

大阪や神戸での社交飲食店、風俗営業許可(風営法1号)の取得、深夜酒類提供飲食店営業(バー)の開業、申請手続き、図面作成の代行は行政書士 em plusへお任せください。

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士