HOME  > コンテンツ  > 遺言書  > 遺言とは

遺言とは

◇遺言書(公正証書遺言)作成 MENU

  1. 遺言書(公正証書遺言)作成の料金 (トップページ)←
  2. 遺言とは←
  3. 遺言書作成を勧める場合←
  4. 遺留分に注意←
  5. 遺言書の種類←
  6. 相続手続きの流れ←
  7. 検認とは←
  8. 尊厳死の宣言書(リビング・ウィル)←
  9. 遺産分割協議書←

§遺言とは?

  • 自分が死んでしまった後に、「銀行預金は誰々に残し、家は誰々に残す」など、相続人やお世話になった人へ伝えたいことを死ぬ前に残しておく、最終的な意思表示のこと。

  • 遺言の方式は法律で定められていますので、それに違反する遺言は当然無効になってしまします。

  • 遺言で定めることができる内容も法律で定められている(遺言事項)ので、それ以外のことについて定めても何の効力もありません。

  • 遺言は、本人の意思でいつでも自由に変更することができます。

  • 相続人以外の者(孫やお世話になった人)に財産を与えることができるのは、遺言だけです。(遺贈)

  • 遺言を残しておけば、遺産分割協議の手続きを省くことができます。(=トラブルの防止。)

上記に記載した通り、遺言とは残された家族に対して伝えたいことを伝えられる最終的な方法です。残されたご家族のためにも温かみのある遺言書を作成しましょう。

無料相談・ご依頼はこちら←

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
遺言書(公正証書遺言)作成フルサポート
カテゴリートップ
遺言書
次
遺言書作成を勧める場合

menu

大阪や神戸での社交飲食店、風俗営業許可(風営法1号)の取得、深夜酒類提供飲食店営業(バー)の開業、申請手続き、図面作成の代行は行政書士 em plusへお任せください。

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士