HOME  > コンテンツ  > 深夜酒類提供飲食店  > 深夜酒類提供飲食店営業の営業所基準

深夜酒類提供飲食店(バー、ガールズバー)の営業所基準

§営業所の基準/バー、ガールズバー

※深夜酒類提供飲食店営業を開始するには、下記の営業所の基準を満たしていることが必要です。

客室の床面積が、9.5平方メートル以上(ただし、1室の場合は制限ナシ)であること。

客室に見通しを妨げる設備がないこと。

善良な風俗等を害するおそれのある写真、装飾等の設備がないこと。

ダンスをする踊り場がないこと。

客室の出入り口に施錠の設備を設けられないこと。
(営業所外に直接通じる出入り口を除く。)

営業所内の照度が20ルクス以下とならないよう必要な構造または設備を有すること。

当事務所は、兵庫(神戸・三ノ・東門街姫路)・大阪(梅田・北新地・堂島・曽根崎ミナミ・東心斎橋等)・京都(木屋町・祇園)専門で深夜酒類提供飲食店営業の開始届出をフルサポートいたします。

お問い合わせ・申し込みはこちら

◇深夜酒類提供飲食店営業(バー・ガールズバ−等)開業 MENU

  1. 料金 (トップページ)←
  2. バー開業届出とは←
  3. 欠格要件←
  4. 営業所の基準
  5. 必要書類←
  6. 飲食店営業許可申請フルサポート←

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
深夜酒類提供飲食店営業(バー開業)の要件
カテゴリートップ
深夜酒類提供飲食店
次
バー開業届出とは/深夜酒類提供飲食店営業

menu

大阪や神戸での社交飲食店、風俗営業許可(風営法1号)の取得、深夜酒類提供飲食店営業(バー)の開業、申請手続き、図面作成の代行は行政書士 em plusへお任せください。

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士